木星と冥王星のアスペクト

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

☆木星と冥王星のアスペクト(オーブ±6度(セクスタイルのみ±4度))


★合(木星と冥王星が0度)

木星のあらわす発展性が、冥王星によって極端に強調された結果、人生において出世の機会に恵まれます。

なんらかの組織のトップに立つ人も多く、自分に絶対的な自信を持ちますが、他者からはその態度が傲慢に映る場合もあります。

社会的に高い立場を得ていない場合は権力を否定する側に、社会的に高い立場を得た場合は権力を肯定する側に傾くような極端さを表すでしょう。


★セクスタイル(木星と冥王星が60度)

★トライン(木星と冥王星が120度)

常に強気で自己肯定的です。

経済的な成功や権力を積極的に肯定し、ステイタスの向上を願います。

公明正大な態度なので、周囲の人に影響力をもちます。

実際に人生の後半になるにつれ社会的な成功や権力を得る傾向があります。


★スクエア(木星と冥王星が90度)

スクエアは断続的にはたらく影響力です。

この場合、社会的な領域(木星)で、思わぬ時に極端さ(冥王星)が顔を出します。

それは公的な場における態度の横柄さや過剰な押しの強さとしてあらわれます。

傲慢さが過剰にあらわれた場合は、傍若無人な行動で他者の怒りをかう可能性もあります。


★オポジション(木星と冥王星が180度)

行きすぎた権力志向の持ち主であり、その目的のためなら、何をやってもかまわないと考えます。

木星は過剰にはたらくと悪趣味をもあらわすので、権力を批判しながら、自分がその権力になろうとするひずんだ権力志向が特徴です。派手な豪華主義に走る場合もあり、偏った宗教観や革命思想を持つ人もいます。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

人を見る目を養うサイト