水星と土星のアスペクト

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

☆水星と土星のアスペクト(オーブ±6度(セクスタイルのみ±4度))


★合(水星と土星が0度)

水星の知識・技能の習得に、土星が忍耐力を与えます。

一つの物事を確実に極めようとするため、理解するのに時間がかかります。

努力の積み重ねによって才能を伸ばしていくタイプで、一度身につけたことは忘れません。

経験的な知識は狭くなるので、なんらかの専門家として大成する可能性があります。

判断の誤りや早合点を恐れるので、即断即決は苦手です。


★セクスタイル(水星と土星が60度)

★トライン(水星と土星が120度)

いずれも水星の知力が土星の安定性によって高められるアスペクトです。

目的を確実に成し遂げるために、計画的に根気よく取り組む性質です。

興味の方向が拡散しないので一つのことに集中できます。

長期的な取り組みが必要な仕事や、専門的な仕事に向いているでしょう。


★スクエア(水星と土星が90度)

水星の知性と土星の慎重さがぶつかりあい、知的な劣等感が出てきます。

マイナス思考をもちやすく、嫌みな発言をする傾向もあります。

スクエアの影響は断続的なため、知識・技能の習得は途中でくじけるか時間がかかってもなんとかやり遂げるか、どちらかになるでしょう。いずれにしても、学習や技能習得には苦手意識があります。

しかし年をとるほどに土星の影響は緩和されるので、大きな問題ではなくなります。


★オポジション(水星と土星が180度)

水星の知性に土星の慎重さや年長者的な見解が働きかけます。

そのため、なにかにつけて疑念を抱いたり、否定的な見解に染まったりしやすいでしょう。

その性質を逆用すれば、科学的なセンスや資料の処理に強い能力を獲得できます。

学者的な知恵や伝統的な知識の習得に秀でるので、研究者的な素質といえます。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

人を見る目を養うサイト