火星と木星のアスペクト

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

☆火星と木星のアスペクト(オーブ±6度(セクスタイルのみ±4度))


★合(火星と木星が0度)

木星は社会的な拡大意識を、火星は個人の行動エネルギーを表します。

野心的で活発なキャラクターの持ち主です。

社会の変遷と個人の意欲がシンクロするので、投資や起業など、社会的なブームに追随しやすい人になります。

木星は大らかさもあらわすため、火星の攻撃性は和らげられ、親しみやすさが出てきます。


★セクスタイル(火星と木星が60度)

★トライン(火星と木星が120度)

個人の社会的な意欲を木星が保護するので、エネルギッシュで楽天的な人になります。

興味のあることにとことん打ち込み、アイデアを仕事に生かそうとします。

セクスタイルでは、異業種からアイデアがもたらされる事が多いでしょう。

トラインでは、同じ元素同士のサインになるため、社会に自分を押し出す力が強まり、躍動感のある生き方になります。


★スクエア(火星と木星が90度)

★オポジション(火星と木星が180度)

木星の拡張傾向が火星の行動エネルギーを暴走させてしまいます。

行き当たりばったりの軽さが行動に出てしまい、失敗を繰り返します。

射幸心や時代性にどうしても煽られるので、過去の経験から学ぶという自制心の利きにくい人です。

ただ、「乗りやすさ」が行動原理になっているので、慎重にしようとすると、やる気まで削がれてしまいます。

流行に敏感という面を併せ持つので、マスコミ関係者に多いアスペクトです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

人を見る目を養うサイト