金星と木星のアスペクト

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

☆金星と木星のアスペクト(オーブ±6度(セクスタイルのみ±4度))


★合(金星と木星が0度)

金星の表す華やかさが、木星の示す公での発展性と組み合わさることで、社交的な場で目立つセレブ的な魅力となります。

お金のかかる趣味をもち、ファッションでの自己投資も惜しまないでしょう。

対人関係では自分を大きく見せようとしますが、裏表がないので、基本的には良好な関係を築けます。


★セクスタイル(金星と木星が60度)

セクスタイルは間接的に作用する影響力です。

豊かさが金星の示す趣味を助けるので、自分の好みを追求することに、周囲からの援助を招きます。

木星の影響が直接的にははたらかないので、贅沢すぎることはないでしょう。


★トライン(金星と木星が120度)

金星と木星が同じ元素で共鳴し合い、健全で常識的な対人関係に恵まれます。

金銭感覚はシビアではなく、安楽さを求めて人にも自分にも甘える傾向があります。

あまり苦労のない人生を送るでしょう。

ただし、贅沢や快楽におぼれやすい傾向もあります。


★スクエア(金星と木星が90度)

★オポジション(金星と木星が180度)

木星の拡大意識が金星の物質的な楽しみや恋愛、快楽などに働きかけます。

享楽的な生き方が極端になりますが、そこに真の満足は見出せないでしょう。

気分のままに浪費するので、常に支出超過となりがちです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

人を見る目を養うサイト