第1ハウスの冥王星

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

良くも悪くも強烈な存在感を放つ人物です。カリスマ的な雰囲気やある種の不気味さを漂わす人もいるでしょう。

位置するサインの性質が度を超して発揮され、それが外見や行動にありありと表われます。

本人は無自覚かもしれませんが、権力志向が強く、他人を自分の思い通りに動かそうとする傾向があります。

時代の流行には関心がなく、人生の裏道に潜伏する可能性もあります。

非人間的な衝動に支配されるような生き方になります。

この人の配偶者は、言いなりにならざるを得ないかもしれません。

人生の一時期に、それまで築き上げてきたものをすべてなくし、ゼロからのスタートを強いられる人もいます。


相手の反応に対する恐れを乗りこえ、考えを正直に伝えようという意思を持つと、人格は鍛えられ強くなります。

気持ちや考えをぶつけることで、相手との関係は不安定になり壊れかけるかもしれませんが、それも自己表現の進化のプロセスです。

心にひらめく人間観察の深い洞察力を、相手への威圧やコントロールへ向けるのではなく、他人に役立つことへ向ける喜びを知ると、新たな人生観が開かれるでしょう。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

人を見る目を養うサイト