第2ハウスの冥王星

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

無意識の中に、自分の所有物が奪われてしまうという恐れがあり、それが財産への極端な執着心になります。

実際の経済状況でも、金持ちになるか貧乏になるか、極端さが現れます。

どちらにしても、そこで安定することはなく、お金がある状態とない状態の振り幅が非常に大きいです。

物質的な生活に関しては常識があてはまりません。

金銭感覚に関しても、お金に無関心だったのが急に守銭奴になるなど、豹変することがあります。

なかには、非合法な収入源をもつ人もいるでしょう。


自分の財産を維持・管理する方法にも不安があるために、変化を恐れ、もはや機能しなくなった価値観に基づいた方法をとり続けるでしょう。

どこかで決心して、自分の財産を上手に管理する能力をリスクを恐れずに試してみる必要があります。

財産を動かしはじめると、一時的には不安定な状態になるかもしれませんが、古いパターンは壊され、豊かになるための情報が集まり、豊かな人生がはじまります。

人生と自分の運命に感謝する気持ちを持ち続けていれば、それは恐れや不安や人生のさまざまな局面を乗りこえる力となり、大きな成長へと導かれるでしょう。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

人を見る目を養うサイト