第7ハウスの冥王星

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

自分にとって異質な相手と関わることで、新しい生き方を探ります。異質で偏屈な相手ほど興味を持つでしょう。

対人的バランスが常識的ではないので、人間関係は過剰に関わっていくか、過剰に干渉されるか、まったく関わらないかと極端になります。

なかなか離れられない関係になりやすく、相手の暴走に巻き込まれることもしばしばです。

配偶者は頑固で偏屈であるため、困難な結婚生活になりがちです。結婚後に境遇が激変することもあるでしょう。

しかし、夫婦生活を通じて、互いの人格を変革していける運命的な出会いともいえます。前世のカルマで結ばれた関係といってもいいでしょう。


人間関係そのものがもつ自然な力に委ねるように意識を変えていくと、自分の気持ちを正直に表現することの恐怖感を克服できます。

相手に対する、あなたの心の深い部分での反応や認識を明らかにすると、魂のレベルでの二人の関係があらわになります。

その結果、二人の向かうべき運命が良くも悪くもハッキリするでしょう。それは二人の魂の課題が表面化する過程なのです。

いずれにしても、相手に対して細心の意識を向けることで、あなたは自分自身の力を強くしていくのです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

人を見る目を養うサイト