第8ハウスの月

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

月は感情を表し、8ハウスは執着する対象を表すため、古い気持ちを抱いたまま、過去の相手に執着したり、過去の対人トラブルをいつまでも恨み続けたります。暗いトンネルの中にいるような精神状態に陥りやすく、極端な場合は、現実への取り組みが遅れます。

一方で、平穏な時でも暗いニュースやゴシップ的なニュースへの関心が高く、そういうものに自ら触れていっては、不安に心を揺らしたり、暗い気分になったりする傾向があります。

また、幼児期の母親との関係性(感情的なもつれ)、家族の死、性行為の目撃などが人格形成に影響している場合が多く、母親の感情に反応して気持ちが動揺する傾向が、大人になっても残ります。


8ハウスには依存、経済的依存という意味もあるため、母親から相続を受けたり、男性の場合は、恋人や妻に経済的に依存している場合もあります。そして、単に依存するだけでなく、それと引き替えに身も心も相手に捧げようとします。

そのような深い絆を、親密にかかわる人すべてと結ぼうとします。感性が一致し、自然に溶け込めるような集団でない場合は、関わりがたいと感じるでしょう。勤務先などもそのような基準で決めるはずです。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

人を見る目を養うサイト