イモトアヤコさんのホロスコープ

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

ネット上にイモトアヤコさんの出生時刻がありましたので、それを基にしたホロスコープ解釈をします。


正しい出生時刻(1986年1月12日0時43分 )でホロスコープを作ると、南半球に天体がありませんでした。

ホロスコープの南半球(上半分)は社会との関係を表します。南半球に天体がないと、社会との接点が作りにくいのです。にもかかわらず社会で活躍したのは、なぜか?その謎を解いていきます。


天体がないといいましたが、オーソドックスな10天体以外の感受点は2つあります。8ハウスのカイロンと7ハウスのドラゴンヘッドです。

7ハウスのドラゴンヘッドは一対一の人間関係の発展をあらわしています。しかし彼女の特徴を必ずしも言い当ててません。

そうなると、カギは8ハウスのカイロンです。8ハウスは死や探求を、カイロンは心の傷を、カイロンの置かれた双子座は好奇心を表します。

意味を統合すると、好奇心によって死に直面するほどの探求をして(生を実感したいという)心の傷をいやす、となります。

この意味なら、『世界の果てまでイッテQ!』の活動と符合しますね。当サイトの8ハウスカイロンの説明は以下のようになっています。


☆第8ハウスのカイロン
この人は幼少期に本能的な欲求が抑圧されたことが心の傷となる場合が多いでしょう。
死への恐怖や憧れ、自己破壊衝動などがあるかもしれません。それは母なる子宮、つまり自分の源に帰りたいという回帰欲求ともいえます。
リストカットなどの自傷行為は、痛みを通して生きていることを実感させる逆説的な生の衝動なのかもしれません。


『世界の果てまでイッテQ!』の活動は、芸能活動とは根本的に異質です。登山家が命がけで挑戦するような山々に登るなんて「イモトアヤコだけ」が異次元のハードルを越えようとしている。彼女の替わりが務まりそうな芸能人は思い浮かびませんよね。

2012年9月マッターホルンに登山後、ヘリコプターで下山したことに対して、野口健にTwitterにて批難された。しかし、イモト本人の判断でヘリコプターにより下山を選択したわけではなく、登山では、下山の方が困難であり死亡率も高いが、視聴者が求めるのは登頂までの経緯であるため、本格的な登山家が本業ではなく、体力の消耗も激しかったため、野口の発言を批難する者が多数いた。しかし、その後マナスルでは自力で下山している。マナスルの死亡率は17.85 %。(ウィキペディアより引用)


そんな異次元の活動に向かわせたのは、彼女の対外的に頼るべき天体が8ハウスカイロンしかなかったからでしょう。それと同時に、MCのアスペクトに有効なものがなかったから。


しかしここで根本的な疑問が生まれます。

なぜ、外に出なければならなかったのか?

対外的に頼るべき天体がないならないで、生きる方法はいくらでもある。今の時代、家に籠っていても様々な方法で生きていけます。

(だのになぜ 歯をくいしばり
君は行くのか
そんなにしてまで)

それは、主要な10天体が集中した1~4ハウスが個人の内面的な領域を表すのと裏腹に、サインは対外的(天秤座~水瓶座)だったからです。ハウスが現象、サインがポテンシャルと考えると、彼女の内に秘めたポテンシャルは全てが外を向いていた。特にカイロンとトラインの月がグローバルな水瓶座で、公的な活動を表す太陽も社会志向の山羊座だったのが大きく影響しています。

また人生のルール意識をあらわす土星が射手座にあり、カイロンとオポジションの関係のため海外に駆り立てています。カスプがさそり座であることは「極端な」海外の経験と読めますし、2ハウスであることはその経験が収入につながると読めます。


キャラクターでいうと、4ハウスの月は土地の習俗への理解が深いのです。それがグローバルを表す水瓶座だったので、「イッテQ」の世界各国を回り現地の人と触れ合う活動につながった。ここにきて7ハウスドラゴンヘッドが活きましたね。

珍獣ハンターの活動で彼女の人生が突然変わったのは、おそらく1ハウス冥王星の影響です。彼女の変なメイクはおそらく1ハウス火星の影響で、男っぽく(火星)化ける(さそり座)ことで自分を印象づけようとしたのでしょう。セーラー服を着るなど女っぽさも追及したのは、太陽に女性を表す金星が同居していたからです。太陽・金星・1ハウス(火星)、ともに外見に影響します。

芸風は、自称“魅惑の女子高生”といったキャラクターで、セーラー服姿で出演している。制服は母校・米子西高校のセーラー服を模したデザインである。鳥取の方言を使った一人コントを展開する。なお、太く見える眉毛は描いており、マジックではなくペンシルで描いている。眉を太く描くようになった理由は、本人曰く「顔がパッとしない」とのことで、田舎の女子高生を演じるコントで、田舎っぽさを出すことを色々考えていたところ、眉を太く描いてみたらしっくり来たと思ったことだったという。なお、珍獣ハンターとしての仕事で強い動物と対決する時はより太く描いている。(ウィキペディアより引用)


彼女のMCは蟹座。MCの役割がいまひとつピンと来ないのは、MCのアスペクトが太陽とのゆるいオポジションだけだからでしょう。とはいえ、情報(3ハウスの太陽)によって世界の人と人を結びつけようとする(MC蟹座)意図はひとまず達成されました。

いっぽうで、カイロンを除くすべてが北半球という配置は、芸能人としてはやはりハンデがあり、カイロンを使わない穏やかなスタジオ収録では力を発揮できないようです。

イッテQではVTR出演が大半でありVTRの中では明るくお転婆なキャラクターであり個性も強いが、大先輩の内村光良などが集うスタジオ収録ではあからさまに緊張の表情が隠せず発言の機会も非常に少ない。出演者に積極的に絡んでいく姿はあまり見られず他のパネラー同志のカラみを後ろからただ笑っていることが多い。以前、初めてプレゼンテーション(通称「めくり」)があった時も内村から「イモト初のめくり! 緊張してんのか?」と問いかけられて苦笑いだった。(ウィキペディアより引用)

以上、イモトアヤコさんのホロスコープでした。(訂正投稿2017/2/17)


この他の有名人はこちらをご覧下さい

有名人のホロスコープ一覧

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク