金星と海王星のアスペクト

スポンサーリンク
LINEで送る
Pocket

☆金星と海王星のアスペクト(オーブ±6度(セクスタイルのみ±4度))


★合(金星と海王星が0度)

デリケートな感受性があり、いつもロマンチックな恋愛に憧れています。

弱者への同情と恋愛感情を混同しやすいため、男性はか弱い感じの女性にひかれ、女性は泣き落としに弱い傾向があります。

犠牲的な純愛に憧れるため、そのような恋を実際に招き寄せてしまうこともあります。

ただ、金星とのアスペクトは必ずしも恋愛に反映されるわけではなく、もし音楽や美術などの表現手段をもっていれば、そちらで海王星のファンタジックな能力を発揮させることができます。


★セクスタイル(金星と海王星が60度)

★トライン(金星と海王星が120度)

柔らかな感性と直観力に恵まれているので、多彩な趣味をもっています。

想像力が豊かで、夢や理想を追い求めます。

洗練された感覚を持っている反面、ハードワークや決まりきった日常からは目を背けるといった逃避的な傾向もあります。

柔らかな感性は対人関係では同情心の豊かさとして表われますが、合ほど極端ではないので、過度に自己犠牲的になることはないでしょう。

異性を選ぶ基準は、社会的地位や収入ではなく、自分の感覚や官能を心地よく刺激してくれるかどうか。性的な相性も重要視するでしょう。

トラインは生来的な性質なので、これらの性質はやや強調されます。


★スクエア(金星と海王星が90度)

★オポジション(金星と海王星が180度)

幻想傾向が強く、趣味嗜好に現実にはあり得ないようなイメージを追求することもあります。

恋愛では、理想が高すぎて現実の異性に失望してしまいがちです。二次元のキャラクターに恋する人もいるでしょう。

基本的に面食いです。

いったん好きになった相手には、自分の中で美化してとらえるようになりますが、その一方で性的誘惑に弱い傾向もあり、不倫や浮気のトラブルを起こすこともあります。

海王星の願望を満たすには、芸術性や創造性を発揮できる分野で活動するという方法もあります。

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク

人を見る目を養うサイト